会員章のご案内

 「全国老人クラブ連合会 創立60周年記念会員章」-創造と連帯のシンボル-

期間限定 2019年~2022年

値 段:1,000円
大きさ:直径17mm

●末広鶴と日の丸
 鶴(高齢者)が、両翼を扇(末広)状に広げて、日章(日本)を
 担っている図。
●外周文字
 60th anniversary……「60周年記念」を英字表記しています。

※タック式

 申込は、0857-59-6351までお電話ください。
 申込期限:令和3年7月30日(金)
 ※申込期限後の申込については、ご相談ください

 

 「全国老人クラブ連合会 会員章」-誇りと連帯のシンボルを胸に-

値 段:1,000円
大きさ:幅18mm、縦13mm
色 彩:内側の円(日章)が赤。外側が鶴の白。
    外周線を金色とする。金メッキ入り。高級七宝製。

※タック式とピン式があります。

 

輝く会員章を胸に、広げよう活動の輪

 全老連では、全国共通の「仲間のしるし」として『老人クラブ会員章』(1,000円)を普及して
います。このシンボルマークは、昭和57年に全老連創立20周年を記念して制定し、これまでに全国で
200万人を超える会員の胸に輝いています。
 老人クラブ会員章は、全国共通の「仲間のしるし」「誇りと連帯のしるし」です。
 会員の皆さんが、この「誇りと連帯」の輝くシンボルを胸に、老人クラブ活動を積極的に取り組まれるよう、推進しています。

末広鶴と日の丸

 鶴(高齢者)が、両翼を扇(末広)状に広げて、日章(日本)を担っているデザインは、高齢者の
歩みが、わが国を守り、家庭生活を支えてきたものであることを表しています。
 また、両翼の張り出しは、高齢者の衰えぬ意欲を象徴しています。